NCT2020の人気順やメンバー構成を調査!年齢順や身長順でカテゴライズしてみる

SMエンターテインメント所属の人気ボーイズグループNCTが、大型プロジェクト「NCT2020」でカムバックしました。

2018年の「NCT2018」以来2年ぶりとなるこのプロジェクトは、活動グループやメンバーの制限がなくさまざまなユニットに分かれているNCTが、1つのグループで一緒に活動するというものです。

NCT2020は、新たに追加メンバーが2人加わった総勢23名となっています。

今回は、NCT2020のメンバー構成や人気順などを紹介します!


Sponsored Link

目次

NCT2020メンバー構成

NCT U

テイル、テヨン、テン、ドヨン、ジェヒョン、マーク、クン、ジョンウ、ルーカス、ウィンウィン、ヘチャンが参加したユニットです。

NCT Uは2016年4月にデビューしました。

NCTとしては初めてデビューしたグループです。

参加メンバーは上記の11人ですがメンバーは固定されておらず、アルバムごとにメンバー構成が変わっています。

NCT 127

テイル、ジャニー、テヨン、ユウタ、ドヨン、ジェヒョン、ジョンウ、マーク、ヘチャン、ウィンウィンによるユニットです。

NCT127は2016年7月にデビューしました。

数回のメンバーチェンジを経て、ウィンウィンがWayVに専念し始めた2019年頃からは、ウィンウィンを除いた9人で現在まで活動しています。

NCT DREAM

ロンジュン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、チョンロ、チソン、マークによるユニットです。

NCT DREAMは2016年8月にデビューしました。

当初、20歳になったメンバーは卒業するという決まりがあり、マークが2019年に一度卒業しました。

しかしファンの強い反対を受け、2020年4月、卒業制度が廃止になりマークが復帰しました。

WayV

クン、ウィンウィン、テン、ルーカス、ヘンドリー、シャオジュン、ヤンヤンによるユニットです。

WayVは2020年9月にデビューしました。

もとは中国活動を主に行うグループとして、「NCT China」という名前でしたが、のちにWayVへと変更になっています。

今までは韓国以外の活動が多いWayVでしたが、NCT2020では一緒に活動することが予定されています。


Sponsored Link

NCT2020メンバーを人気順に紹介!

23位:ショウタロウ

名前 オオサキ ショウタロウ
出身 日本・神奈川県
生年月日 2000年11月25日
ポジション ダンサー

22位:ヘンドリー

名前 ウォン・クンヒャン
出身 マカオ
生年月日 1999年9月28日
ポジション ラッパー

21位:クン

名前 チェン・クン
出身 中国
生年月日 1996年1月1日
ポジション リードボーカル

20位:ヤンヤン

名前 リウ・ヤンヤン
出身 台湾
生年月日 2000年10月10日
ポジション メインラッパー

19位:シャオジュン

名前 シャオ・ダジュン
出身 中国
生年月日 1999年8月8日
ポジション メインボーカル

18位:ロンジュン

名前 ファン・レンジュン
出身 中国
生年月日 2000年3月23日
ポジション メインボーカル

17位:テイル

名前 ムン・テイル
出身 韓国・ソウル特別市
生年月日 1994年6月14日
ポジション メインボーカル

16位:チョンロ

名前 ジョン・チェンラー
出身 中国・上海市
生年月日 2001年11月22日
ポジション メインボーカル

15位:ジャニー

名前 ソ・ヨンホ
出身 アメリカ・シカゴ
生年月日 1995年2月9日
ポジション サブボーカル、サブラッパー

14位:ソンチャン

名前 チョン・ソンチャン
出身 韓国・ソウル特別市
生年月日 2001年9月13日
ポジション ラッパー

13位:チソン

名前 パク・チソン
出身 韓国・ソウル特別市
生年月日 2002年2月5日
ポジション メインダンサー、サブボーカル、サブラッパー

12位:ジェミン

名前 ナ・ジェミン
出身 韓国・全羅北道全州市
生年月日 2000年8月13日
ポジション サブボーカル、リードラッパー、リードダンサー

11位:ジェノ

名前 イ・ジェノ
出身 韓国・仁川広域市
生年月日 2000年4月23日
ポジション メインラッパー、サブボーカル、リードダンサー

10位:ヘチャン

名前 イ・ドンヒョク
出身 韓国・済州島
生年月日 2000年6月6日
ポジション メインボーカル、リードダンサー

9位:ユウタ

名前 ナカモト ユウタ
出身 日本・大阪府
生年月日 1995年10月26日
ポジション リードダンサー、サブボーカル、サブラッパー

8位:ルーカス

名前 ウォン・ユッケイ/ルーカス・ウォン
出身 香港
生年月日 1999年1月25日
ポジション リードラッパー

7位:ウィンウィン

名前 ドン・スーチョン
出身 中国
生年月日 1997年10月28日
ポジション ボーカル、ラッパー

6位:ドヨン

名前 キム・ドンヨン
出身 韓国・京畿道九里市
生年月日 1996年2月1日
ポジション メインボーカル

5位:テン

名前 チッタポン・リチャイヤポンクル
出身 タイ
生年月日 1996年2月27日
ポジション メインダンサー、ボーカル、サブラッパー

4位:ジョンウ

名前 キム・ジョンウ
出身 韓国・京畿道金浦市
生年月日 1998年2月19日
ポジション リードボーカル

3位:マーク

名前 イ・ミンヒョン/イ・マーク
出身 カナダ・トロント
生年月日 1999年8月2日
ポジション メインダンサー、メインラッパー、サブボーカル

2位:ジェヒョン

名前 チョン・ユンホ
出身 韓国・ソウル特別市
生年月日 1997年2月14日
ポジション メインボーカル、リードダンサー

1位:テヨン

名前 イ・テヨン
出身 韓国・ソウル特別市
生年月日 1995年7月1日
ポジション メインラッパー、メインダンサー

Sponsored Link

NCT2020年齢順ランキング

1位:テイル

26歳 (1994年6月14日生まれ)

2位:ジャニー

25歳 (1995年2月9日生まれ)

3位:テヨン

25歳 (1995年7月1日生まれ)

4位:ユウタ

24歳 (1995年10月26日生まれ)

5位:クン

24歳 (1996年1月1日生まれ)

6位:ドヨン

24歳 (1996年2月1日生まれ)

7位:テン

24歳 (1996年2月27日生まれ)

8位:ジェヒョン

23歳 (1997年2月14日生まれ)

9位:ウィンウィン

22歳 (1997年10月28日生まれ)

10位:ジョンウ

21歳 (1998年2月19日生まれ)

11位:ルーカス

21歳 (1999年1月25日生まれ)

12位:マーク

21歳 (1999年8月2日生まれ)

13位:シャオジュン

21歳 (1999年8月8日生まれ)

14位:ヘンドリー

21歳 (1999年9月28日生まれ)

15位:ロンジュン

20歳 (2000年3月23日生まれ)

16位:ジェノ

20歳 (2000年4月23日生まれ)

17位:ヘチャン

20歳 (2000年6月6日生まれ)

18位:ジェミン

20歳 (2000年8月13日生まれ)

19位:ヤンヤン

20歳 (2000年10月10日生まれ)

20位:ショウタロウ

19歳 (2000年11月25日生まれ)

21位:ソンチャン

19歳 (2001年9月13日生まれ)

22位:チョンロ

18歳 (2001年11月22日生まれ)

23位:チソン

18歳 (2002年2月5日生まれ)


Sponsored Link

NCT2020身長順ランキング

1位:ジャニー

184cm

2位:ルーカス

183cm

3位:ソンチャン

182cm

4位:ウィンウィン・ジョンウ・チソン・ジェヒョン

180cm

8位:チョンロ・ドヨン・ショウタロウ

178cm

11位:ジェノ・ジェミン

177cm

13位:クン・ユウタ

176cm

15位:ヘンドリー

175cm

16位:マーク・ヘチャン・テヨン

174cm

19位:シャオジュン

173cm

20位:ロンジュン

172cm

21位:テイル・ヤンヤン

171cm

23位:テン

170cm

まとめ

NCT2020の構成や、メンバーについて紹介しましたが、いかがでしたか?

NCT2020はまだカムバックしたばかりですし、今回から追加になったメンバーもいるので、これからの活動で人気順も変動していきそうです!

10月14日にはNCT WORLD 2.0 製作発表会オンライン中継がある他、15日からはいよいよ音楽番組でのパフォーマンスも放送されます。

総勢23人、4つのユニットが1つになったステージは、見応えも相当ありそうですよね!

NCT2020の活動が本当に楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる